私たちは、投資主様のトータルリターンの最大化に向け全力を尽くします。

MCUBS MidCity株式会社 代表取締役社長 松尾 桂

MCUBS MidCity株式会社の松尾桂でございます。

私たちは、2006年6月からMCUBS MidCity投資法人(旧商号:MIDリート投資法人)の資産運用業務を担っている不動産投資信託(REIT)の資産運用会社です。

2015年にMCUBS MidCity投資法人のさらなる投資主価値の向上を目的として、新たに三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社(MCUBS)を当社のスポンサーとして迎え入れ、スポンサー及び各自が歩んできたビジネス経験により培った信頼、ノウハウ、ネットワーク等の経営資源及びスキルを活用し、MCUBS MidCity投資法人の企業価値及び投資主価値を最大化するという使命に熱意を持って取り組んでいます。

私たちは、不動産投資、アセットマネジメント、不動産ファイナンスのプロフェッショナルとして、不動産投資の機会の厳選、運用資産の価値向上、最適な資本効率の実践により、投資家様のトータルリターンの最大化に向け全力を尽くします。

また、資産運用会社における“Fiduciary Duty(受託者責任)”という言葉の重みを真摯に受け止め、常に誠実・高潔であることを心がけ、コンプライアンス及び社会的責任を意識し、適時適正な情報開示による透明性の高い運用を行います。

さらに、サステナブル(持続可能)な社会の実現を目指して「環境憲章」及び「責任不動産投資に係る基本方針」を制定し、ESG(Environment:環境、Social:社会、Governance:ガバナンス)に対する配慮を投資法人の資産に係る投資・運用プロセスに融合させ、ESG活動をより一層推進していきます。

日本最大の運用資産残高を担うMC-UBSグループの一員として、環境や社会的責任を意識し、更なる成長に向け社員一丸となって取り組んでまいりますので、これまで以上のご愛顧をお願い申し上げます。

MCUBS MidCity株式会社
代表取締役社長
松尾 桂